地方の通信大学生の記録

地方で頑張る学生のためになれば幸いです。ブログ内にある内容、写真等の引用はお断りします。

デッサン1 スクーリング 学1課程

 とうとうこの日が来てしまったという感じで当日を迎えました。
 ムサビ通信には、地域事情、仕事、子育てや介護などでデッサン経験がほとんどないという方もいらっしゃると思うので記します。
 
(私のデッサン経験)
 
1 小学校教員試験問題で、手、丸めた布、紙コップや松ぼっくり紙風船をB4~A4程度に描く練習を自己流でちょこちょこと行う。本番は自分工作作品をデッサンするという傾向の変化にうろたえる。免許関係により半年程度で終了。
 
2 公営のデッサン教室2回。年代が幅広いのはよかったが、まさかのカルチャースクールカーストが存在し、古株が一番いい場所で描くという謎システムが嫌になって断念。
 
 描いたのはこれだけ(笑)
 
3 尾道市立大学のワークショップに参加。台を描かなくていいことを知らず台ごと描いてしまったが、先生らのサポートで木炭デッサンを1枚完成させる。
 
  寄りすぎ。
 
4 ワークショップで円柱とりんごを真剣に描く。「りんごを見たまま描かないこと」というムサビ出身の先生のアドバイスに困惑し通す。
 
 以上です。尾道での体験がきっかけとなり、無謀にも入学しました。
 
 
 同年度に入学した総合課程の方々はすでにもっと前にこのスクーリングを終えているらしく、私が振り分けられた教室は、すでに絵画以外の専門課程へ在籍しながらあえて受講している方が多かったです。ヌードとコスチュームを3日間で描きました。
 
 情報の少ない遠方で迷っている方、こんな人でもいてますよ!!、ということで、全然似ていないので出します。
 
 下に行くにつれてとても変。  難しかったです。
 
 モデルさんはきれいな方で、みなさん個性があってお上手でした。自分の左に寄るクセや、ほかの方々の絵のよさがわかったので次回があれば生かそうと思いました。