地方の通信大学生の記録

地方で頑張る学生のためになれば幸いです。ブログ内にある内容、写真等の引用はお断りします。

造形基礎1 通信課題 学1課程(2019)

 評価は可もなく不可もなくといったところで、他の方が載せている作品と比べるとありきたりで参考になりませんがサンプルとして。

 

① 模造紙を2枚を連ねて自由に描く 

 家の作業スペースの狭い人&賃貸の人はなかなか困ると思います。うちはほとんどの壁がコンクリートで、ザラザラした壁紙が貼ってあり、押しピンが刺せず、テープも留まらないです。床で描こうにも広さが足りず、ずっと手付かずでしたが、夏になって家具を移動して使えそうな壁面を作り、テープと押しピンを併用固定してやってみました。
 
  東京の学校周辺でこの課題をする場所などを提供してくださるそうですが、地方組は自力で頑張るしかないです・・。 アクリル絵の具、水彩絵の具、墨汁、色鉛筆、コンテなど手に入ったものをできるだけ多く使用しました。
 私は刷毛を使わなかったのですが、コメントでは刷毛を使ってほしかったとありました。手に入る方はいくつかそろえられるといいと思います。造形基礎3のスクーリングや絵画系でも重宝すると思います。
 
 
② 模造紙1枚に自由に描き、好きな部分を切り取り、その理由について説明する
 冬の道みたいにしたくなり、金色とグレーを使用しています。
 

f:id:anyan0820:20210510144906j:plain      f:id:anyan0820:20210510145011j:plain

③ 記憶に残るイメージを描く
 返却されてきた作品が、なんで?と思うほどベコベコのボコボコで悲しくなり、手元にありません。
 
④ 音楽を聴いて音を描く
 パガニーニの超絶技巧のバイオリン曲「24のカプリース」1、5、24を使用しました。
 
⑤ 絵の具で偶然にできた形から表す(デカルコマニー)
 

f:id:anyan0820:20210504160305j:plain

 天女伝説になってしまいました。